喜ばれる景品

景品の正しい選び方

商店の新装開店や、周年記念などといったタイミングには、販売する商品に、景品が添えられる場合が少なくありません。景品が贈られることによって、商品に割安なイメージが与えられ、集客効果が高まったり、景品だけにしか存在しない価値が付け加えられたりするという利点があります。

ただし、景品を必要としていない顧客にとっては、むしろ迷惑に感じられる可能性もありますので、注意する必要があります。そのようなリスクを軽減するためには、マニアックな物品ではなく、汎用性の高いアイテムを選ぶのも有効な選択肢となります。また、本来の商品が、どのような属性の人々をターゲットとしているのかを考え、それに応じた景品を選択することも大切なファクターとなります。

そのように、商品の購買層を意識して景品を選ぶことによって、より一層集客効果を高め、多くの消費者に満足してもらうことが可能となります。また、ひとつの決まった品物ではなく、シリーズ化されたアイテムを景品にすれば、消費者の収集意識が高まって、商品の売れ行きが良くなるという効果を期待することが出来ます。そして、それらのラインナップの中に、個数の少ないレアアイテムを入れることによって、さらに集客効果の高まることが期待されます。世間には、その種の品物を集めている人も存在します。

こちらのサイトでは、景品の概要や特性、その種の品物にふさわしいアイテムを選ぶ方法などについて、詳しく解説します。